一般事業主行動計画

社会福祉法人喜多方市社会福祉協議会では、職員の心身の健康保持及び仕事と家庭生活の両立を支援し、全職員がその能力を十分に発揮できるような雇用環境の整備を行うとともに、地域に貢献する企業となるため、次のような行動計画を策定する。

計画期間

平成29年3月1日~平成32年2月29日

内容

目標1

所定外労働を削減するため週1日のノー残業デーを設定する
特に時間外労働が常態化している部署についての分析と、解消に向けた対応策の検討及び均衡のとれたワークライフバランスを目指す

対策

平成29年3月
月2日以上のノー残業デーの実施状況の把握と課題分析
平成29年4月
月3日のノー残業デーの設定
平成29年7月
月3日のノー残業デー設定の実施状況の把握と課題分析
平成30年1月
週1日のノー残業デーの設定
平成30年3月~
週1日のノー残業デー設定の実施状況の把握と課題分析

目標2

年次有給休暇を計画的に付与し消化を促進する
年次有給休暇の一部を計画的に付与することにより、ワークライフバランスを保つとともに、心身ともにゆとりが持てる雇用環境につなげる

対策

毎年4月
部署ごとに年次有給休暇の取得計画を作成
随時
アニバーサリー休暇の設定(有給休暇)