ふれあいいきいきサロン

いきいきサロンって?

ふれあいいきいきサロン高齢者が閉じこもることなく、地域とのふれあいの中で、生きがいを持って生活を送ることができるための「居場所」です。
家から一歩出て、仲間と楽しい時間を過ごすことや大声で笑うこと、そして地域での交流は生きがいづくりだけでなく、様々な効果があります。
喜多方市内においては、サロン世話人さんの協力のもと、多くのサロンが設置されています。

どんな事をしているの?

茶話会はもちろん、小旅行や健康に関する講話など、サロンごとに様々な趣向に富んだサロン活動が毎月展開されています。

サロンの効果

楽しさ・生きがい・社会参加

参加する高齢者は単なる「お客様」ではなく、集まった一人ひとりが主役になってサロンを作っていきます。必要とされる喜びが生きがいや参加意欲をより高めます。

無理なく体を動かせる

近所で歩いていける距離にあるサロンに出かけるだけでも、家の中にじっとしているのとはずいぶん違います。サロンの中で無理なく楽しく体を動かせる機会もあります。

適度な精神的刺激

人と会って楽しい時間を過ごすことは適度な精神的刺激となります。また、人と地域との繋がりが生まれます。

健康や栄養について意識する習慣がつく

会食や健康チェック、講演などがきっかけとなって、健康管理や栄養について意識し、元気を保つことにつながります。

生活のメリハリ

「○曜日、○日はサロンの日」とサロンの日を楽しみにすること、サロンで人に会うのでみだしなみにも気を配るようになります。

閉じこもらせない

近所の歩いていけるところにサロンがあれば、ちょくちょく出かけて人にも会え、閉じこもり防止になります。

高齢者が寝たきりや認知症になる最大の原因は「閉じこもり」といわれています。
「閉じこもり」の原因は・・・

  • 体力の低下
  • 子どもの独立や配偶者との死別による一人暮らし
  • 地域の中での人との繋がりの希薄化

などといわれています。
いきいきサロンに参加することによってこれらの予防が期待できます。
是非お気軽にご参加ください。